潜在看護師 復職 子供 保育園

保育園事情

最近、ニュースなどで保育園の待機児童という言葉をよく耳にします。
待機児童とは、保育園に入りたいのに入ることが出来ず、保育園への入園を待っている児童のことを現わします。
市区町村によって、待機児童の数は異なりますが、都心部を中心に認可保育園はかなり激戦になっています。
いざ、看護師としての復職を決意して、入職先も決まりそうなのに、肝心の保育園が決まらなかったら大変です!私の経験をもとにお話ししたいと思います。
私が復職を決意したのが今年の初め、ざっくりと4月から復職しようと考え始めました。しかし、その段階ではすでに認可保育園の一斉募集の期間は終了していました。(私の住んでいる市区町村の場合、認可保育園の一斉募集は11月でした。)
なので、認可保育園は二次募集に賭けるしかありません。でお、二次募集なわけですから、認可保育園に入れるとは思わずに、片っ端から認証保育園へ電話しました。認証保育園への入園の場合は市区町村が関係ありませんから、隣の区や市でも入園が可能です。
なので、近場の認証保育園に電話しました。電話の段階で断られるところもありますし、それでは面談に来てくださいと言われるところもあったりとその時の状況によって様々です。
その後、4〜5つの認証保育園へ面談へ行き、その後、合格をいただいた保育園の中から、一つ入園をする認証保育園を決めました。その間に認可保育園の二次募集(二月)への応募も済ませました。そして、結果待ちです。
私の子供は運よく、認可保育園に入ることが出来ました。私の場合はタイミングよく保育園に入ることが出来たので良かったのですが、中には保育園が決まらないがために仕事が始められない方もいらっしゃいます。
なので、早めの対応が必要です。また、待機児童が多い地区に住んでいる方は、最初から託児所のある病院の求人を探すのもお勧めです。